暑さ増す5月に買うべきコスメ!日焼けはまずい

2017年のゴールデンウィークも終わりました。
長いようで短かかったような。特に遠出していないし、アウトドアな活動もしてないから、何だか変な感じ。

いよいよ夏が近いなと思うくらいの暑さだから、買っておきたいものが増えてきた。

毎年この時期に欲しくなるものといえば?

毎年のように欲しくなるものがあるんだよね。

まずは飲む日焼け止めかな。これは数年前から出始めたばかりだけど、今では必須かなと。それに併せてシミ対策のアイテムね。

シミが出来やすい部分とオールインワンゲルと飲む日焼け止め

シミは、メラニンが肌に染み付くことでできる黒っぽい斑点のことです。
シミができる部分には、額の一部分あるいは額全体、目や口の周り、頬などがあります。
シミの種類と原因は様々です。肝班は、やや黒味を帯びていたり、濃い茶色をしたシミのことです。
この肝班は、額、目や口の周り、頬などに左右対称に現れることが特徴です。肝班は、肌の表皮にあるメラニン色素が、日焼けをすることにより増大して、肌の中に沈着することでできます。そばかすは、頬や鼻の周り、手足などに現れます。

それではオールインワンゲルでもシミの対策が出来るコスメがあるのかどうか、考えて見たいと思います。

メラニンを生成する機能であるメラノサイトという細胞が、日焼けをして変質することでできます。このそばかすは、紫外線対策をしないでいると、数が増加したり、色が濃くなるため注意する必要があります。スポット班は老人性色素班とも呼ばれ、高齢の方の額から頬の辺りに現れます。特に高齢の方に現れ易いのですが、20代の方にも症状が現れる場合があります。
その場合は、光老化性色素班と呼ばれています。この他の原因としては、顔や身体を洗う際に、手やタオルで強く擦った時、更年期前後の、皮膚が日光に過敏になっている時、身体の外側や内側からの刺激が加わっている時、香水をつけた箇所に紫外線が当たった時などにも出来る可能性があります。対策としては、日焼け止めを1年を通してしっかりと塗ることや、ビタミンCを豊富に含んだ野菜や果物、サプリメントなどを積極的に摂取すること、ビタミンC誘導体の化粧品を使用することなどで、症状を改善することが可能です。
肌のくすみは目元にもできやすいですし、それぞれ特徴があるんですね。
シミの場合は紫外線が当たりやすい場所に出来やすいので、そういう部位にはさらに日焼け止めクリームを重ね塗りするなども効果的です。
シミと肌のくすみ改善のことを考えるなら、こういった細かで地道な努力が後になって違いが出てくるのかと思います。

内側からの対策として、

  • サプリメントで必要な栄養素を補う
  • 栄養バランスの摂れた食生活を送る
  • 睡眠を質と時間で考える


などもあります。外側からと内側からのダブルケアで改善できるお肌の悩みもあることと思います。

さてオールインワンゲルでシミの対策が出来るかですが、確かにシミに効くようなオールインワン化粧品もあります。
ただ、医薬品部外品の美白化粧品と比べてしまうと、どうしても、劣ってしまうかもしれません。

こういうったコスメも欲しいんだけど、飲む日焼け止めランキングにも出てようなサプリを数種類買っておくと安心かな。
日焼けばかりしてると、濃いシミになって、いっきに老け込むらしいからね。

ナイトアイボーテが定期的に欲しくなる二重美容液

決して一重の人だけが欲しくなるわけではないのがナイトアイボーテみたいな二重美容液だと思われます。
あまりくっきりしない、幅に不満があるような二重な女性でも、ナイトアイボーテを愛用してるってコメントしてる人を見かけたことがあります。

一般的に知られているのか二重美容液は頭には浮かんでるんですが、実際に何かと聞かれると難しいのが化粧品です。
このページでも紹介している二重美容液もコスメというジャンルに入ります。
別名では二重のりとも言いますが、紛らわしくなるので、二重美容液としておきます。
もともとは、2つの有名なアイテムがありました。ア○プチとメ○イクです。この2つでも効果があったという人もたくさんいます。
ではなぜ、あえてそこに新しい美容液なるものが登場したのでしょうか。
その厳密な理由は分かりませんが、さらに効率的に効果を求めるためではないでしょうか。しかし一つの疑問が浮かびます。それは化粧品のおいてそこまでの効果を求めることができるのかということです。
例えば一つ例を挙げましょう。ローヤルアイムなどが人気ですが、ここではナイトアイボーテにしておきます。
どういうものかというと、二重美容液ナイトアイボーテ効果と副作用で詳しく書かれていますが、自分なりに説明するのは少し難しいところもあります。

人によっては、完全自力で二重に出来たという人もいますが、多くの女性はこういうコスメなりに頼ることになるのではないでしょうか。
二重美容液ナイトアイボーテはなぜか分かりませんが、春頃にオシャレに目覚めるからか欲しくなるんですよね。

カラコンでデカ目にしたくなる春のシーズン

冬より春頃のほうが、気分も前向きになれるのは私だけかな。寒いのが苦手というのこともあるんでしょうけど、だいたい5月くらいが何ごとにも前向きになれる季節かなと。

センスマニアのパピヨンってデカ目カラコンがあったよような
センスマニアのゼブラ柄といえばパピヨン。発色を控えめにしてるから着けやすいかな。DIA14.5mmでほどよく盛れて使える場面も多そうだね。
やっぱり人気があるんだなって思うのがパピヨンだよ。まだ売ってるのか知らないけど、いつだったか友達がすごく絶賛してたのよね。
BC(ベースカーブ):8.6mm
DIA(直径):14.5mm
着色直径:15.8mm
サンドイッチ製法/韓国製
含水率:38%
1年使用で2枚入り3,980円は安いよね。
そしてカラバリが豊富

  • ブラウン
  • ブラック
  • グレー
  • ブルー
  • バイオレット
  • グリーン
  • ピンク

7色展開だけど、やっぱり定番はブラウンでしょう。
センスマニアはパピヨンから試すのもいいかもね。

センスマニアのパピヨンはゼブラ柄ということもあるけど、他では見ない感じのデザインかな。

  • 発色がイマイチ
  • すっぴんだと変
  • ブラックでくりくりな瞳になれる
  • ブラックはスッピンでも浮かなかった
  • グレーは黒に近い
  • 直径が大きいので目に負担がかかる
  • ブルーは落ち着いた感じ

まあいろんな意見がありますが、この大きさになってくると乾燥しやすいという声は増えてくるのでしょうか。
カラーにもよるでしょうけど、デカいサイズのはスッピンよりメイクしたほうが断然あうね。

韓国カラコンワンデーのデカ目で16mmはでかすぎ?
ワンデーにしたいけど、なかなか見つからないので、短期間だけ1年使用をつけることも検討中。16mmだとどうなるかも考慮しておきたいかな。