超デカ目カラコンはきもい?怖い?気味悪い?

超がつくほどのサイズ。「超デカ目カラコン」ってのもありますよね。
はっきりいってやりすぎでしょうって感じがします。

あまりの大きさのカラコンとなると、

  • 怖い
  • きもり
  • 気味悪い
  • 宇宙人みたい
  • 爬虫類みたい
  • バランスが不自然

言われたい放題です。
でも実際そうですよね、人間の黒目がそんなに大きかったら不気味になるにきまってます。
でもね、本人は気づかないわけです。鏡で見てる限りでは、可愛くなれてる、盛れてるって思ってしまったりするから。

超デカ目カラコンともなると、着色直径が16.2mmとかくらいのを指すのかな?
マックスで16mmかなと私の中では思ってるの。
ほどほどに盛れるデカ目カラコンならいいけど、度を過ぎたサイズは逆効果になることもあるってわけ。

超デカ目カラコンで度ありを敬遠しビンゴなサイズを選択

超デカ目カラコンを女性は可愛いと思うかもしれませんが、きっと男性はそうは思ってないのではと思うこともあります。
すっぴんとのギャップが激しすぎるので、何らかの事情でスッピンを見られることになったときに、どういう反応を示すのでしょうか。
それを言ったらメイクも一緒かもしれませんが、超デカ目カラコンともなると、つけてるのとつけてないのでは、メイクのありなしよりよっぽどギャップが生まれます。
恐らくですが、女性誌でカラコンの特集をされている場合でも、サイズとしては、DIA14mmから14.2mm、大きくても14.5mmくらいのをたくさん紹介しているような気がします。
まして、15mmとか16mm以上のとなると、雑誌で見ることはほとんどなく、ネットの口コミやレポで見かけるという状況ではないだろうか。
いつからか、子供の頃はどうでもよかったことが、友達と自分を比べる機会が増えてきます。自分のほうが外見でも内面でも、勉強でもスポーツでもそうですが、どれほど優位かを考える傾向にあると思います。
そこから黒目がどっちのほうが可愛いか、どっちが大きいかといった具合に、競い合うようになり、もちろんそれを口に出すわけではありませんが、劣ってるのかもと思うと劣等感をいだくことになることもあるでしょう。

度ありを超デカ目カラコンにすると比例して目の疲れも増える

なぜカラコンをつけると目が充血するのでしょうか、また疲れやすくなるのはなぜでしょうか。
いろんな答えがあると思いますが、私としては、やはり酸素不足の影響ではないかと思います。
瞳も酸素が必要です。しかし、超デカ目カラコンなどで多くの部分をレンズを覆うことにより、酸素が足りなくなるのではないだろうか。
もちろん小さいレンズでも裸眼と比較すると疲れやすくなったり、ゴロゴロしたりしやすいだろうけど、ビッグサイズとなると、面積の問題ですが、負担は増すことでしょう。
繊細でデリケートな瞳ですから、何となくの感覚で装着するのはやめたほうがいいでしょうね。
カラコンデカ目サイズの定義はありませんから、厳密な内容ではありませんが参考に。

一応カラコンデカ目ランキングに載せているのはマックスで16mmまでです。それ以上のは載ってないはず。今までで見たことがある中で最大級というと16.5mmとか17mmくらいだったと思うけどね。

超デカ目カラコンが廃り行く日は来るのか

一年以上経ちましたが、超デカ目カラコンは廃るどころか、どんどん新しいシリーズが出てきていますよ。みんカラでは16mmのレジーナが出ましたし、まだまだあと数年は、超デカ目カラコンも必要とされるんでしょうね。
画像加工のアプリを使ってInstagramに上げたりはするから、ブサイクカメラとかcamera360は使うかな。

サマンサタバサの財布も欲しいしお金がやばいけど、どうにかこの夏は乗り切らないと。