REVY(レヴィ)カラコンもデカ目のロングセラーですよね

Mistyが出たときは、初代REVYとデザインくらいしか変わらないかな?って思ってました。
DIAが14.5mmで同じでしたからね。

それが、今回のLuster(ラスター)になって大きさも変わりましたね。

DIAが14.0mmになったんです。画像でも分かるよね、小さくなったの。
小さめハーフ系ならこれはいいですよ♪
ナチュラルハーフeyeってところでしょう。

着色直径も12.8mmしかありませんからね。
「REVY(レヴィ)カラコンもデカ目のロングセラーですよね」の続きを読む…

ハーフデカ目カラコンにアイトゥーアイ(eye to eye)

この14.2mmというサイズがデカ目カラコンと言えるかは置いておいて、アイトゥーアイ(eye to eye)というハーフカラコンが人気はあるようです。

カラコンのサイズが見た目に左右されるのは確かだけど、4色配合という点は注目しておきたいところです。
「ハーフデカ目カラコンにアイトゥーアイ(eye to eye)」の続きを読む…

MSコンタクトなら乱視用カラコンも!

乱視用とかのカラコンってまだまだ少ないように思います。
これからも増えないのかもしれませんが、先日紹介したセンスマニアには乱視や遠視用のもあります。
あとはMSコンタクトのシリーズにも乱視用カラコンはあります。
「MSコンタクトなら乱視用カラコンも!」の続きを読む…

ハーフデカ目ローズベリーカラコンはテレビの影響で憧れるように

自然なカラコンを探してるといくらでも見つかるけど、今日はちょっと違うタイプのハーフ系のカラコンを探してみました。
しかしインターネットって便利ですよね。いつでもどんな商品でも探せるんですから。
ハーフっぽい外見に憧れるようになったのはいつの頃か覚えてませんが、やっぱりテレビとかの影響も大きいのかなと思います。
「ハーフデカ目ローズベリーカラコンはテレビの影響で憧れるように」の続きを読む…

ラブホリックワンデーの14.5mmカラコンでデカ目!ちぃぽぽちゃんみたくなりたい!

ラブホリックワンデー

デカ目カラコンは何も韓国カラコンだけではありません。
日本で承認され、販売されているカラコンでも十分にデカ目になれるカラコンはあります。

どの位のサイズからデカ目になれると感じるかは人それぞれでしょうけど、私の中では、DIAで14.5mmもあれば、ほとんどの人が「デカっ」って思うんじゃないかなと。

今日紹介するのは、ちぃぽぽちゃんがモデルになってる「ラブホリックワンデー」ってカラコンだよ。
DIA14.5mmという大きさと、魅力的なデザイン、モデルがちぃぽぽちゃん、ワンデーという使いやすさ、どれをとっても抜群だね。
ラブホリックワンデーカラコンタイトル画像
「ラブホリックワンデーの14.5mmカラコンでデカ目!ちぃぽぽちゃんみたくなりたい!」の続きを読む…

ローズベリーカラコンは14.5mm&14.8mm!ハーフ系1day&1ヶ月&1年!

ハーフカラコンに特化といえばローズベリー

ナチュラル系、デカ目系、ハーフ系、ガーリー、ドーリー、いろんなタイプがあるカラコンの中で、ハーフ系に特化してるちょっと珍しい?ブランドのローズベリーです。
珍しいって書くと御幣があるかもしれないけど、それだけこだわりがあるデザインということです。

ローズベリーカラコンのシリーズ「VIVID」と「HOLLY」。
使用期間は「ワンデー」「1ヶ月」「1年」。
DIAは「14.5mm」と「14.8mm」。
種類は少ないけど、ハーフ系ならローズベリーって決めてる友達もいるよ。
「ローズベリーカラコンは14.5mm&14.8mm!ハーフ系1day&1ヶ月&1年!」の続きを読む…

ハーフ系デカ目カラコンの15mmか16mmでおすすめは?

ハーフカラコンって何?どんなの?

時代の流れか流行りなのか、ハーフっぽさに憧れる女子は今でも本当に多いです。
日本人は、顔が基本的には平たいですよね。
鼻が低くて、凹凸がないというか、平面的な感じ。
ハーフや外国人はというと、鼻が高く、彫が深く、印象的な目、例えば色の薄い瞳をしてるイメージです。

純日本人でも、瞳が茶色っぽいとハーフ?って思われる人もいるでしょうね。

日本人でも鼻が高い人はいますが、やはり、大きな違いは目元だと思います。
だから、ハーフメイクなんかに力を入れてる女性も多いんでしょうね。

では、ハーフカラコンとして売られてるのはどういう特徴があるんでしょうか。
「ハーフ系デカ目カラコンの15mmか16mmでおすすめは?」の続きを読む…

ジーニーの15mmデカ目ワンデーカラコンがとびきりスペシャル

ちょうど春休みの季節ですね。
ここが結構重要で、新学期に向けて、自分をどう変えるのか、考えどころでしょう。
春から高校生になるとか、社会人になるとか、この時期は気持ち的にもちょっと不安定になったりするから、そういう時こそ楽しいことを考えるほうがハッピーだよね。

そのままいくのもいいし、全然違う感じのメイクやヘアスタイルに変えるのもいいだろうし。
タイミング的にはちょうどいいかなと思う。
今までナチュラル系だったのをハーフっぽくするのもいいし、ちょっと派手目だったのを自然な感じにしてみたり、いろんなことを考えるだけで楽しくなってくる。

どこまで思い切ったことができるか、やってみないとわからないけど、カラコンで冒険するのはちょっと危険かも。
というのも、せっかく選んでつけていったカラコンでも、学校や会社でそれはダメだろうって言われてしまったら、もうつけるところがないんだもの。
休みの日だけつけるのもいいんだけど、それなら最初からワンデーにしておいたほうがいいよね。
ナチュラル系のバレないカラコンなら別に気にすることもないだろうけど、15mmクラスの大きめのDIAだったり、着色直径16mmクラスのデカ目サイズだったりすると、かなり変わるだろうから、長期使用タイプはリスキーかも。
そこで今日のおすすめは、15mm直径のワンデーレンズ。あまりないから、買うならジーニーがおすすめだよ。
「ジーニーの15mmデカ目ワンデーカラコンがとびきりスペシャル」の続きを読む…

デカ目カラコンは色の選び方が大事!ナチュラル?ハーフ?なりたいのは?

色って人に与える印象ってすごくたくさんあるんですってね。
赤ならこういうイメージ、青ならこういうイメージとかって感じで。

余談ですが、例えば「赤」って注意を促す色ですよね。
赤信号もそうだし。
暖色といいますが、赤は暖かさや強さって印象があります。
青はリラックスさせる印象があるし。

そうやって考えると、色って人にいろんな影響を与えてるんだなって思います。

ではカラコンの場合はどうでしょう。
「デカ目カラコンは色の選び方が大事!ナチュラル?ハーフ?なりたいのは?」の続きを読む…