デカ目カラコンでドライアイ!なぜ目が乾く?

なぜ目が乾くのか?なぜドライアイ(乾性角結膜炎)になるのか?

まずはそれを知っておきましょう。

私も長い時間スマホをさわってると、瞬きを忘れてしまっているんでしょうね。

気づいたら、ものすごく目が乾いてるのが自分でも分かるんです。

デカ目カラコンつけるなら、涙や目の乾燥のことも知っておいたほうがいいですよ。

デカ目カラコンでドライアイ!なぜ目が乾く?

デカ目カラコンでドライアイ!なぜ目が乾く?

ドライアイ対策には涙が大事

目が乾燥する原因にはいろいろありますが、恐らく今の10代や20代で大きな原因となっているのが、「まばたきの回数が少ない」ことがあるでしょう。

スマホをじっとみてると、気づいたらまばたきをしてなかったとか。

というより、普段は自分がまばたきしてるかどうかなんて意識してないでしょうね。

涙の役割には大きく3つあります。

  • 目の保湿
  • 眼球への栄養補給
  • 目に入る細菌、汚れ、雑菌対策

普段意識することもない涙かもしれませんが、とても大事なものなんです。

目の保湿については、目に水分を補給するのが涙の役割。眼球表面がなめらかなのは涙のおかげです。

涙は眼球へ栄養を運ぶ役割もしてるんです。

そして、悪いものから守る働きですね。雑菌とかばい菌とかから涙が目を守ってくれてます。

目が乾く大きな原因がまばたきの回数減少

目が乾く原因としては、涙の分泌が少なくなったり、涙の蒸発を防ぐ油分が不足したりといったこともありますが、現代社会においては、やはり「まばたきの回数が少なくなっている」ことが大きいのではないでしょうか。

集中して何かを見てると、近頃でしたらスマホでしょうね、すると、まばたきの回数が減り、涙の分泌が減ってしまいます。

こればかりは、近くのものを長時間見ないような習慣をつけるしかないですね。それは簡単そうで難しいんですけどね。

デカ目カラコンによるドライアイを防ぐには

デカ目カラコンのレビューを見ていると、同じレンズをつけているのに、一方では「ゴロゴロする」、別の方では「乾かないし着け心地最高」みたいな、全く異なる口コミを見かけます。

不思議ですよね、同じレンズをつけてるのに。

涙が十分に分泌され、角膜とレンズの間に涙が十分あれば、比較的装着感は良いかと思います。

それが、涙の量が少ないとゴロゴロした感じになりがちです。

つまり、レンズの大きさや製法も装着感には関係しますが、それとは別に、涙の安定性によっても、カラコンの着け心地は違うということです。

ドライアイを予防するには目を休めるのが最善

ドライアイの症状も様々なので、目の不調を感じたら眼科に行くのがいいでしょうね。気づかないうちに目の病気が進行しているかもしれませんので、素人判断で大丈夫なんて思わないほうがいいでしょう。

ドライアイの症状としては、目の乾き、異物感、目の疲れ、目のかすみや痛み、不快感など、あらゆる症状が出ます。

市販の目薬をさすのも一つですが、あまり目薬を使いすぎるのも良くないそうですので、やっぱり目の負担を軽減することを考えたほうがいいでしょうね。

もし目薬に頼るなら、防腐剤が入っていないものをおすすめします。防腐剤の刺激で目の症状が悪化することも考えられるからです。

デカ目カラコンと目の健康を考える

当然デカ目カラコンは目には悪いものです。

クリアコンタクトよりもカラコン、そしてカラコンの中でもサイズが大きいほうが負担は大きいですね。

それは分かった上でデカ目カラコンをつけるなら、せめて、何個か、目に良い習慣をつけるようにしておきたいところ。

1時間に1回は目を休める時間を作るでもいいですし、目の乾燥を防ぐためにクーラーをかけすぎないでもいいし、目に良い食べ物を意識して摂るでもいいでしょうね。メニールテインゼアのようなサプリメントを飲んでみるのもありでしょう。