ハーフデカ目ローズベリーカラコンはテレビの影響で憧れるように

自然なカラコンを探してるといくらでも見つかるけど、今日はちょっと違うタイプのハーフ系のカラコンを探してみました。
しかしインターネットって便利ですよね。いつでもどんな商品でも探せるんですから。
ハーフっぽい外見に憧れるようになったのはいつの頃か覚えてませんが、やっぱりテレビとかの影響も大きいのかなと思います。

ローズベリーカラコンほどハーフに特化したブランドはない?

さてどういったシリーズがあるかというと、ここでは書ききれないくらい、どのブランドにも1種類以上はハーフ系が混ざっているのではないでしょうか。
glamのrevy、moonのバースデー、センスマニアのエティカといった韓国カラコンもそうですし、シェリエかも日本で買えるカラコンでは有名ですよね。

今日はローズベリーというハーフカラコンを紹介しておきます。
モデルさんがブログで紹介したりで結構話題も多いブランドかと思います。

ローズベリーカラコンは1年とマンスリー

まず使用期間からですが、元々1年使用のvividとhollyがありましたが、新しくマンスリーのプレミアム、マカロン、チャーム、トレンディが発売されて、今のところは2種類といったところです。
直径が若干違いますが、どちらもかなり大きいほうだと思います。
デザインもハーフ系なので、インパクトはありますよね。

普段からこういうハーフ系カラコンをつけれる人は限られてくるかもしれませんが、毎日着けなくても別にいいですし、何種るかカラコンを保有するのも悪くないと思ってます。

女の子らしいというよりかっこいい印象を私は持ちましたがいかがでしょうか。
個人的にはこういうカラコンを着けるなら、ウィッグは大人っぽいのが合うかなと思います。
ロングのストレートやウェイブがかかったような、そして色は少し明るめのウィッグでもいいのかなと。
目元も髪の毛も簡単にアレンジできる時代になったのは嬉しい限りです。

ローズベリー カラコンはこれからも新しいシリーズを出してくれるのか分かりませんが、私としてはワンデーも欲しいかな。

ローズベリー購入の時に必要な送料と手数

ローズベリーカラコンを公式サイトで注文する際に知っておきたい送料とその他の手数料のことです。それらを含めた必要な金額のことも書いています。

今のところ変わってなかったら、ローズベリーカラコンが買える公式サイトでは送料が一律1,500円になっています。
後払いで支払う場合は別途手数料がかかります。
レンズの価格が変わってなかったら4,980円とは別にそれだけの送料がかかるってことです。
1年使用だからそれでも安いよね。
ローズベリー以外でも韓国カラコンなら送料がかかること多し、ネット通販を頻繁に利用する人はいかに安く買えるかを考えることも多いのではないでしょうか。

同じ商品がたくさんの店で取り扱いされている場合、どこが安いかを見て回ることはインターネットの世界ではとても容易なことです。
日本で販売されているカラコンなんかでも、例えばモテコンやシェリエやエバーカラーにエンジェルカラーやラブホリックワンデーなどもそうですが、1店舗だけで売ってるわけではなく、複数のサイトで販売されています。ただ価格はなぜか分かりませんが、どこでも同じかなと思います。その中で送料無料の店がありましたら、もうそこが最安値でしょう。
ところが韓国カラコンの場合、ローズベリーにしても売ってるのは公式サイトだけです。ですので、他の店で探しても見つかりません。
そして、ローズベリーの場合は送料がかかることと、後払いの場合は手数料がかかるということです。

特筆すべきは後払いのほうです。送料がかかるのは決まってるならそれは仕方ありませんし、それでも納得して買えるかどうかということでしょう。私は十分それでも価値があると思っていますので、こうやって書いてる次第です。
インターネット通販において後払いの制度というのはかなり前からありましたが、それほど多くのショップが採用してるとは思えません。
実際のところは分かりませんが、荷物が届いてから支払えばよいというのはとてもありがたいのですが、今はどこの店でもクレジットカードが利用できます。
後払いのいいところは、モノを確認してから支払いができる安心感ではないでしょうか。
ローズベリーの公式サイトで後払いが利用できるということは、あまり通販を利用したことがない人にはありがたいのではないでしょうか。
調べると分かりますが、デカ目16mmカラコンなんてのはそうはないだろうから、あえてこういう話に言及しておきました。