ナイトアイボーテとミセルDラインジェルを比較してみた♪

ミセルDラインジェルとは?

ミセルDラインジェルとは、以前に紹介した「ナイトアイボーテ」と一緒で、二重美容液と呼ばれるコスメですね。
一重を二重にするための美容液って思ってもらえたらいいと思う。
もちろん、絶対効果があるというわけではないけど、手助けをしてくれるくらいに思ってたほうがいいかもね。
ミセルDラインジェル本体画像

ミセルDラインジェルでなぜ二重になれるの?

ミセルDラインジェルは、「肌のひきしめ用ジェルから生まれたまぶた専用美容液」って書かれています。
ユニスリム、ボディフィット、レガンスといった成分が潤いを与えて、皮膚を柔らかくしようとしてくれるってわけ。
でもそれでなぜ一重が二重になれるのか?

ミセルDラインジェルは、自分のまぶたの肌を柔らかくするもの。
実は、この美容液を塗るだけで二重になれるってわけではないみたい。

プレゼントでついてくる、ミセル専用グルーを使ってクセ付けをしていくことで、理想の二重に近づくことが出来るってことなんですね。

ミセルDラインジェルの使い方

ミセルDラインジェルを買うと、セット(ミセル専用グルー、リムーバー、プッシャー)がプレゼントでついてきます。
ミセルDラインジェルセット画像
これもあわせて使うことで、二重にしようってことです。
ミセルDラインジェルだけで使うことはまあないでしょう。

実際は、ミセル専用グルーという接着成分が重要になってくるんです。

では使い方。まずは夜から。
ミセルDラインジェルの塗り方

  1. 夜の洗顔後、まぶたが清潔な状態で使います。これはナイトアイボーテでも一緒だね。ミセルDラインジェルをまぶたに塗っていきます。
  2. やさしくマッサージしながら伸ばしていく。

夜はこれだけ、ジェルを塗って寝るだけなんです。
やさしくマッサージすることで、目元がスッキリする感じ。これがすごく大事なんです。

次は朝。
ミセルDラインジェルの専用グルーを塗る

  • 朝の洗顔後、専用グルーを二重のラインにしたいあたりに塗る。
  • プッシャーで二重にしたいラインで二重のクセ付け

以上がミセルDラインジェルの使い方。
夜はジェルを塗って寝る、朝はグルーで二重のクセ付けの繰り返し。
ミセルDラインジェルを塗る部分
毎日の習慣にすれば、特に難しいことも面倒なこともないと思うよ。
地道に根気よく続けることがコツだね。
≪彼氏も騙された?≫ふたえ矯正ジェル。まぶたの悩み解消!二重とカワイイは自宅で作る!
ミセルはここをタップして美健モールで買えるよ♪

ミセルDラインジェル効果の口コミやレポやレビュー

ミセルDラインジェルは一重まぶたを二重にする効果を期待しているわけですが、医薬品でもないわけですし、確実に効果があるとは言い切れません。

ただ、口コミではミセルDラインジェルを付けって目の腫れぼったさがましになったとか、うっすらだけど二重の線が出てきたとか、評価の高いコメントも見られます。

考えることは女性は一緒のことも多く、二重にしたいからプチ整形しようかななんて思ったりすることもあっても、こういう二重美容液を使うのも一つの手だよね。

実際に、ミデルDラインジェルで二重になったというレビューがあるのも確かですからね。

ミセルDラインジェルはどこで売ってる?値段は?

ミセルDラインジェルは「美健モール」で売ってるよ。

値段は通常価格7,000円のが17%OFFで5,800円。

定期購入だったり、まとめ買いで割引もあるから、リピートの時はそっちにしたほうがお得だよ。

ミセルDラインジェルとナイトアイボーテは何が違う?

二重美容液もいくつも発売されていますから、その中からどれを買うか、それは大事です。
買ってしまえば、その効果を信じて続ければいいと思うんだけどね。

さあ、ミセルDラインとナイトアイボーテの違い、まずは使い方。

ナイトアイボーテ
夜塗って、クセ付け(ナイトアイボーテ1本で完結)
ミセル
夜塗って、朝クセ付け(ミセルDラインジェルとグルーが別々)

まず使うタイミングが違います。
ナイトアイボーテの場合は、その中に接着成分と美容成分が入っているのですが、ミセルの場合は、夜使うほうは美容成分、朝使うグルーが接着成分というふうに分かれているのが特徴です。

使い方が簡単なのはナイトアイボーテのほうですね。

次は値段。

ナイトアイボーテ
2,980円(定期購入価格)
ミセル
5,800円(単品価格)

ナイトアイボーテの場合は定期購入価格ですが、1回で解約できるので、実質価格といっていいでしょう。
ミセルの場合は、まとめて買ったり定期にするとさらに割引があるので、単純に比較はできませんが、安いのはナイトアイボーテですね。
中学生や高校生が毎月5,000円以上使うのは厳しいかもね。
矯正成功率93%の実績!簡単3ステップで【自然派ふたえ】
ミセルはここをタップして美健モールで買えるよ♪

ミセルDラインジェルでデカ目カラコンも似合う目に

いつも書いてるデカ目カラコンにちなんでなんですが、やっぱり目の印象は大きいから、大きくて可愛い目に、そしてきれいでくっきりした二重になりたい願望はあります。
デカ目カラコンをつけてても、そりゃ二重のほうが可愛く見えるだろうなって。
みんカラカラコンのキングダムみたく16mmサイズでなくても、もうちょい小さめの15mmであったとしても、それに似合う目のほうがなんだか変われる気がするというのもあるので。
ローズベリーカラコンの14.8mmも好きだし、セシルカラコンもお気に入りだし、ジーニーカラコンはデカ目ワンデーカラコンもあるし、迷ってしまいますよ。


ナイトアイボーテとミセルDラインジェルを比較してみた♪へのコメント

  • ナイトアイボーテは使いすぎに注意かも

    ナイトアイボーテの使い方はとっても簡単なんだけど、ちょっと怖いかもと思うことも。
    というのも、コスメとかでよくあるけど、例えばまつ毛美容液とかね、たくさん塗れば塗るほど効果があると思ってしまわないことだね。
    接着成分が入ってるわけだから、いくら美容成分も入ってても、つけすぎは良くないような気がするのよね。
    使い続けてると毎日両目が二重になれたというクチコミもあるけど、絶対に一つが二重になれるってわけじゃないから。
    1ヶ月で二重になれるかどうか、そういうのも、ネットの情報はあまりあてにならないこともあるよね。
    もちろんデカメカラコンでもそうだけど、ジーニーとかみんカラは盛れるとかってコメントも結局人によるってことだよね。二重になれたらそれだけでメイクしてる感があるかも。