みんカラカラコンビューティーの15.7mmでデカ目に盛れる

みんカラビューティー(beauty)が完売して、公式サイトから見なくなったのはかなり前のことだったと思います。
みんカラカラコンは、新しいシリーズが出たりするかわりにか分かりませんが、シリーズによっては終売になることもよくあります。

ビューティーシリーズも人気はあったんだと思いますが、残念ながら、販売終了になってました。
それが再販になったわけです。
ワケはリクエスト殺到なんですね。
でもそれも分かります。

ビューティーには3、5、10、12とあって、それぞれデザインが違います。
着色直径15.7mmだからフラワーと一緒ですね。

  • みんカラビューティー3は程よい太さのフチ
  • みんカラビューティー5は3トーンでお人形みたい
  • みんカラビューティー10は細フチで宝石のような瞳
  • みんカラビューティー12はゴージャスに盛れる

4種類とも全く違うタイプのデザインなんです。

1年使用で発色よくて送料無料なんだ。3,000円台は激安といっていいでしょう。
いつまたなくなるか分からないから早めに買っておいたほうが良さそうだね。

みんカラカラコンビューティーだけでも選び放題

みんカラカラコンはシリーズ自体は多くありません。
キングダム、クイーン、フラワー、ドレス&コーくらいでしょうか。
でもそこから細かいシリーズに分かれるのでかなりの種類になるんですよね。
例えばキングダムも15、16、17とそれぞれ違うブランドとして展開することもできるでしょうから。
ビューティーの場合も同様です。
フチの太さや色もそうですし、内側の色使いも4種類とも全く違います。
そして着色直径15.7mmですからね。
たぶん、みんカラでも小さめのカラコンを作っても人気はでるでしょうけど、盛れるデカ目タイプではなくなってしまいますよね。
その辺のこだわりがなくなってしまうんですかね。

1年使用ですから、普段付けれる状況ならいいでしょうけど、毎日は無理な場合もあるでしょう。
そういう時は裸眼にするのもいいかもしれませんが、視力が悪いと何らかの矯正が必要になります。
眼鏡が嫌ならクリアレンズにするかカラコンになるでしょう。

私としては、いろんなバリエーションを思いついてもメイクで行き詰ることがあります。
どういうことかというと、ある程度発色が良くなってくるとメイクがあってないと浮いてしまいます。
メイクも派手にすればいいってものでもないでしょう。
友達にそういうのが得意なこがいるととても助かるんでしょうけど、私にはいないんです。
だからネットの口コミに答えを求めてしまうんです。
そして真似しようとして失敗する。そんなことはよくあります。

みんカラビューティーに凝縮されたデカ目への思い

ふと気づいたらデカ目カラコンに依存している自分がいたという感じでしょうか。
客観的に見ることが出来ない年頃ってありますよね。もしかしたら、そういうのは性格なのかもしれませんが、冷静に見てアドバイスをくれる友達が欲しいところです。
みんカラカラコンといえば、キングダムでよく見かける16mmという数値なのですが、ビューティーはもう少し小さめなんだけど、そこはデザインとの兼ね合いもあって、フチありの典型といいますか、予想しているよりさらに大きく見える印象があります。
手本となるようなモデルさんはたくさんいますが、もっと身近な存在で参考にできる女性がいればありがたいと思います。
本当のことを言うと、デカ目カラコンで安いのは相場はいくら?でも書いた通り、はっきりしない値段設定ということもあり、安いのを求めたり、逆に高いのを求めたり、なかなか落ち着きません。
それはカラコンデカ目サイズが具体的にどのくらいの数値なのかという点にも共通するのではないでしょうか。