カラコン16mmで送料無料ならここしかない?

根本的なところになりますが、デカ目カラコンで16mmもあるところで、送料無料となると、選択肢は2つになるかな。
一つは「みんカラ」、もう一つは「ラブコン」。

ただ、条件というか、気をつけておきたい点が1つ。
送料無料の場合は、普通便で届くので、到着までに2週間くらいかかってしまうってこと。
速達便にするとちょっとお金はかかるけど、届くのが早くなる。

もし、待てるなら、送料無料になる普通便にしたらいいでしょうし、急いでるなら速達便にしたらいいと思う。

そもそもですが、16mmカラコンなんて滅多にないから、それを探すだけでも大変なわけで。
さらに送料無料という条件で探すなら、さっきの2つのどっちかにしておけばいいのではないかな。

なぜデカ目カラコンは送料が高いのでしょうか?

一昔前の通販って送料がかかるのは当たり前だったような気がします。
ところがamazonとかだと送料無料が当たり前だったり、届くのもすごく早かったり。
それに追随したのか分かりませんが、いろんな通販サイトが、こぞって送料無料にしたり、即日発送にしたものですから、こちらは助かるのですが、送料ってどうなってんだろうって不思議に思うこともあります。
楽天でも送料無料のサイトが非常に増えてきましたし、これからもその流れは変わらないのかなと思ったりします。
度ありだろうと、安いカラコンだろうと、送料無料のサイトがたくさんある中で、なぜデカ目カラコンに限っては送料が高いのでしょうか。
何円以上が高いというかは価値観の違いはあるでしょうけど、私の中では、送料が500円を越えるようではなんだか損したなって気分になりますから、まず買うことはありません。
でもデカ目カラコンの場合は別です。
なぜ別かというと、それは16mmとか15mm、もしくは17mmというのはあまり見たことがありませんが、そういうデカ目サイズというのは、韓国から個人輸入で取寄せるしかないからなのです。
となりますと、必然的に送料が割高になります。税関というのも通りますから。すいません、個人輸入に関する法律については詳しく分かりませんが、確かそういうことだと思います。
もう1点、送料負担について書かせてください。
仮にですが、送料が高くても、もしまとめて買えるなら、友達の分も一緒にたくさん買って、送料を割り缶にするということも可能なわけです。ところが、個人輸入の場合はそれが出来ません。
理由は、本人の自己消費の商品しか注文できないからです。
それに、注文できる数量も予め決まっており、それを超えますと、いくつかの箱に分かれて送られてくるという仕組みなんです。
ゆえにカラコン16mmで送料無料の通販サイトというのは、とてもありがたい存在なのです。デカ目サイズのランキングを見ても、みんカラカラコンがよくブログでレポされているのも納得できるのではないでしょうか。

カラコン16mmは送料無料維持できる?宅配便値上げ続々

2017年8月、このページに追記することになるとは。
何かというと、ヤマト運輸や佐川急便が、宅配便の値上げをするというニュースが出ています。
具体的な日程はネットニュースにも出てるのでそちらをご覧いただくとしまして、今まで私の中では、通販というと送料無料のサイトを探していました。カラコンでも同様です。
ところが、宅配便の運賃が値上げされるとなると、もちろん、全ての宅配便業者が値上げするわけではないのかもしれませんが、もしかして、今後のカラコン16mmの送料無料にも影響してくるのではとちょっと心配になったんです。
確かに考えてみると、配達するための費用はだれかが負担するわけです。
今までは激安の送料を背景に、それを販売者が負担していたんだと思いますが、運賃自体が値上がりしたしまうと、それを負担できるのか、もしくは、一部を購入者が負担することのになるのか、はたまた、価格に上乗せされるのかは
分かりませんが、個人的には、何とか送料無料だったら助かりますとしか言いようがありません。