ローズベリーカラコンは14.8mmハーフeyeも!ナイトアイボーテも欲しいし迷う

韓国カラコンといえどもdiaが14.8mmもあるハーフ系ってローズベリーのほかにあるのかな。モデルさんがたがブログで紹介されてるので欲しくなる人も多いのかもね。
一言で書くとハーフアイカラコンです。
日本人離れした目になれる独特のデザインですが、韓国カラコンに多く見られるかと思います。
ローズベリーにはVIVIDシリーズとHOLLYシリーズがあります。

ローズベリーには14.5mmと14.8mmのdiaがあります

diaとはレンズ直径のことで、おわん型をするカラコンをそのままの形で計測した大きさのことです。
その数値が大きければそれだけ目は大きく見えますし、裸眼に近い大きさであれば、ばれない程度に盛ることができます。
この大きさと、色が着いてる部分の着色直径が見た目のポイントになってきます。

それではローズベリーのことについてですが、2種類ありまして、14.5mmと14.8mmです。
VIVIDシリーズは14.8mmでHOLLYシリーズは14.5mmです。

たかだか0.3mmしか違いがないわけですが、それでも差がでるのがカラコンの難しいところです。
ある程度の種類を装着していくと、だんだん予想がつくようになります。自分の目にはどのくらいのサイズが合うかなどですね。
しかし、それでも思ってたのと違う大きさと感じることもあるでしょう。
その場合はdiaは同じでも着色直径が異なるケースも考えられます。

ローズベリーの場合はというと、VIVIDの着色直径が14.5mmでHOLLYの場合は14.3mmなんですよ。

この大きさも好みがあるでしょうけど、中には韓国カラコン16mmというかなり大きいのもあります。

ローズベリーカラコンの使用期間は1年です

続きまして、使用期間について触れていきたいと思います。
ローズベリーの場合は最長で1年使えるタイプです。ということはお手入れが必要になります。ワンデーなら使って捨てるだけというとても手軽なものですが、1年使用ということはお手入れをしながらつけ続けることになります。
それが面倒でワンデーを好む人もいますけどね。これも好みでしょう。1年使用が多いのも韓国カラコンの特徴といっていいかもしれません。
韓国カラコンワンデーのデカ目で16mmはでかすぎ?顔変わる?

VIVIDシリーズには4色、ピュアヘーゼル、グリーン、グレー、ブラウン、そしてHOLLYシリーズにはピンクとブラウンの2色です。
グリーンのような個性的な色が好きな人もいれば定番のブラウンが好きな人もいますし、これも好きな色、自分が着けたいと思う色を選べばいいでしょう。
ローズベリーカラコンは公式サイトで買える
韓国カラコンでデカ目ハーフ系といえば「ローズベリー」だね。

  • VIVIDシリーズ DIA14.8mm
  • HOLLYシリーズ DIA14.5mm

こんなに大きいハーフ系珍しいよね。
モデルさんもブログで紹介してる人気カラコンだよ。
1年使用だから付け続けたいね。
これはVIVIDブラウンの装着画像だよ。デカいしハーフっぽくなれるよね。

韓国から直送で送料が1,500円かかるからカラコンと合わせて6,500円くらいかな。

はっきりいってもっと安いのはいくらでもあるけど、違いがあるから欲しくなるんよね。

ナイトアイボーテの二重になれる効果は本物か偽物か?

カラコンの話題が出たのでナイトアイボーテのことも書いておきます。時間があれば飲む日焼け止めのことや、夏も近づいてきたのが、ワキガ予防クリームのこともと思いますが、ちょっと時間が足りなくなるかも。

二重記念美や折り込み系の二重美容液もありますが、そこはナイトアイボーテと比べてどうこうというのは難しいかもしれません。
なぜなら、成分が違うわけですから、比較しにくいということもあります。

学校なりバイト先なりでモテ度をアップするために何をするか、どう行動するか、悩みは尽きません。
1年中そんなことを考えているわけではありませんが、やっぱり春の出会いと別れの季節はよく考えるかな。
そして、春から夏にかけては飲む日焼け止めのことも考えるようになるし、ビッグウェーブがくるのがちょうどその頃かと思います。
暑くなってくると、ワキガじゃなくても、いろんなニオイを気にしないといけなくなるし。
これから秋頃にかけては、欲しいものが続出するだろうね。一目置いてる友達に意見を聞いてみようと思う。