カラコン15mmがでかいのは当たり前!何言われても平気

しかしまだまだ暑い日は続くようだね。
今日は、相変わらずというか、マンネリ気味だけど15mmカラコンのことかな。

たまに、一目を気にして、このカラコンはでかい?不自然?とか質問してる人もいるけど、まあ気にすることないよね。
批判する人は何してても批判するし。
そういう私もたぶんそうだけど、自分と違う趣向や考えをついつい批判してしまうことはあるのよね。
だから、人から何を言われてもきにしない。
カラコン15mmなんてでかいに決まってるんだから。

ワンデーから挑戦したらいいと思うけど、とにかく一目を気にしすぎないように、自分がなりたいようにしたらいいんじゃないかな。

男性と女性ではカラコンに対する見方が違う

当たり前だけど、男性と女性では、女性の理想は違う。
スタイルにしてもファッションにしても。
よく男性はちょっとぽっちゃりくらいの女性が好きとか言うけど、モデルさんがあれだけ痩せてるわけで、そのモデルに憧れてる女性は、当然痩せたい!って思うわけで。
でも男性からしたらガリガリで女性らしくなって思うわけで。
これカラコンでも一緒だよね。
女性はいいって思っても、男性からしたら引いてるとかってことあったり。

あんまり考えすぎると頭痛くなるので、気にしないほうがいいんじゃないかなと。

でかいカラコンを卒業したら小さいのにするか裸眼にするか

みんなカラコン卒業したらどうしてるんでしょうね。
元々15mmカラコンとかだったら、いきなり裸眼だとかなり別人になるけど、ちょっとの間は小さめのカラコンをつけておくのかな。それともいきなり裸眼とか。
環境が変わったら裸眼でもいいんだけど、何だかいきなり裸眼ってのも恥ずかしい気はするけど、そういう思いもなくなってくるのかな、年とともに。