ハーフっぽくラブコンデカ目16mmカラコンはセクシーガール

ハーフカラコンなんてどこにでも売ってるし、今じゃ全然珍しいものでもないんだけどね。
なんで似たり寄ったりになるかというと、あまり奇抜にしすぎると違和感でるし、カラーもブラウンかグレーあたりがハーフカラコンでは定番だから、ピンクとか可愛い系のカラーはなかったりするのね。

ここ数年、マギーさんやダレノガレさんのようなハーフ系タレントさんをテレビでよく見かけるし、スタイルよくてしゅってしてるから、どうにかちょっとでも近づきたい(無理は承知で)って思うんですよね。

色素薄い感じにメイクしてハーフカラコンでしっかり盛るってのもいい感じ。

ラブコンのハーフカラコンも人気だよね。16mmってサイズとデザインがウケいいんだろうね。

でも最大の特徴は1年使用ってところじゃないかな。

日本で売ってるワンデーとかマンスリーのハーフカラコンだったらもっと種類たくさんあるからね。

それこそマギーさんイメージモデルの人気カラコン「PienAge(ピエナージュ)」とかってどんぴしゃでしょう♪カラバリも多いよね。
ローラちゃんのリルムーンもそうだよね。

まさに憧れのハーフタレントさんがイメージモデルしてたら欲しくなるってもので。

私の場合は、ただ、1年使用でないとお金的にね厳しいものがあるって感じなので。

ラブコンカラコンは1年使用で3,000円代で送料無料だからね。毎日着けるとなると、かなり違ってくるわけで。
理想を言えばワンデーにしたい気持ちもあるけど、お手入れ面倒な日もあるから。

ラブコンセクシーガール16mmカラコンの評判

ラブコンカラコンのセクシーガールの特徴はというとやっぱり16mmってデカさね。
みんな「やっぱデカい」って感想が多い。
ピンクもあるけど、露骨なピンクじゃないから、派手すぎないところも違和感なくていいのね。
着け心地はみんなそれぞれ違うだろうから、一概には言えないけどね。
レンズは薄いって感想もあるけど、サンドイッチ製法の場合、レンズは分厚くなりがちなんだけど、そうでもないみたいだね。

問題なのは、男子ウケがどうかってところだけど、そこは気にせずにいましょうか。
だって、話し聞いてると、デカ目カラコン自体、男子ウケが悪いってよく聞くからね。
だから、本当に男子ウケを一番に考えるなら16mmはデカすぎるかもね。

ラブコンカラコンに多い16mmハーフデカ目

ラブコンカラコンに多いハーフ系カラコン
こちらでも書きましたが、ハーフ系カラコンで16mmとなると、ラブコンに多いんですよね。

最近はハーフ系でもドットデザインのものもあって、かなりナチュラルに仕上がってるのね。
黒目のフチってくっきりしてなくて、ふんわりとぼやけてるから、それに近い感じでグラデーションだったりドットで出来上がっていると、それだけでナチュラルさはアップするからね。
デカ目カラコンは最大でも15mmから16mmまでが限界
やっぱりどんなデザインでも15mmか16mmくらいまでが最大級サイズになるかな。それ以上の17mmとかになると、もう目だけで飛び出て見えてしまうくらいだからね。

今は、辛口な女子にちょっと憧れてるので、どうせなら今しかできないファッションとかメイクをしておきたいな。