本命デカ目カラコン16mmで辛口女子にもおすすめ

2018年も8月に入りましたね。
今年の夏も別に予定があるわけじゃないけど、8月っていろんなところでイベントがあるからちょっとワクワクもするし、せっかくだから、デカ目カラコン16mmの新しいのを買ってみるのもいいかなと。
周りに辛口女子が多いから、なんだかんだ言われると気分が悪いけど、できればそういう友達からも羨ましいって思われるようなカラコン見つけたいかな。

シンプルコーデにデカ目カラコン16mm

あえて全体的にシンプルコーデにしておいて、目元は思いっきりデカ目カラコン16mmで盛るというのもありでしょうね。
夏だからこその装いを目指したいもので。
朝ばっちりメイクしてカラコンつけても、夜になってくると、目は充血するし、眉毛もちょっとキレイとはいえない状態になってきたりして。
夏盛りといえども汗をかくと影響がデカいからね。
夏こそシンプルでまとめて、ポイントで盛るというのがいいのかな。

真夏のオシャレにデカ目カラコン16mm

2018年の夏は異常なほど暑い。
外に出るのが嫌になる。
何もする気がなくなるという言い訳をしながらも、みんな見てると自分もがんばらないとって思ったりもする。

そういえば、まだジルカラコンのことは書いてなかったかな。
15mmとか16mmとかより少し小さいけど、確か14.8mmってのはあったと思う。このお店の取り扱い商品といえばロデオ(rodeo)やレヴィ(REVY)シリーズ、クチュールなどもありますが、人気といえばジルでしょうか。
ハニーバニー、シャーベット、ピュアドロップの装着画像を並べてみました。
画像を見るとよく分かりますが、同じカラーでもデザインがかなり違いますので、なりたいイメージにあったのを見つけたいところです。
ジルカラコンの口コミを見てると、ナチュラルに盛れるという声が多いように感じます。
ナチュラルといっても、14.0mm程度の小さめのレンズとは違って14.8mmとか14.5mmとかあるので、黒目の大きさによっては大きすぎて違和感でる可能性もありますね。
あとはファッションも。すっぴんでも大丈夫という口コミもありますが、私はこれは服とかメイクとかある程度あわせて使いたいかなと。
どんな色が自分に似合うのか、いろいろつけながら研究してみようと思います。
数多くあるカラコンの中でもバツグンの人気を誇る「ジルカラコン」。
ハニーバニーやシャーベットやピュアドロップの3種類は前から知ってましたが今はもっと増えてるみたい、公式サイトで見つけましたよ。
どれにしようか迷いますね♪
ジルカラコンシリーズは、
こんなに激安でも品質も良いって評判なんです。
ジルカラコンのコスパが良いって話はよく聞きますが、それは価格と使用期間の関係です。
これで半年~1年使えるんです。
開封からの使用期間なのですが、あまりにも幅が広いので、ついつい1年は大丈夫って思ってしまいがちですが、実際はどうなのでしょうか。
やはり、保存方法、使用頻度等によって、使用できる期間が変わってくるということですね。
破れたりすれば、すぐに新しいのにしますが、そうでない場合、どのタイミングで交換するかというのも迷うところですね。
私の場合は、基本的には早めに換えます。
目につけるものですので、安全にこしたことはありませんしね。
ジルのカラコンは通販で買えるんですが、お店はGLAMレンズだけですね、私が知る限りはですが。
このお店で買うと、韓国から直送されるんですが、送料がかかってしまいます。これは仕方ないんです。確かに高いですが、それでも人気なのは、コスパがいいからでしょうかね。
送料とあわせても、同じようなカラコンより安いくらいかも。
それに2セットまで同梱できるから、友達と1つずつまとめて買ったら、その分1日あたりの送料負担が減らせるんです。
もちろん1人で2セットでもいいんですけどね。例えば、ピュアドロップとハニーバニーから1色ずつとか、ジルシャーベットとピュアドロップから1色ずつとかでも。
ジルの場合は、同梱できるのが同じジルシリーズだけになるんですが、それでも欲しい色、シリーズが何点かあるので買ってしまうと思いますが。
書くことがたくさんあったので、ついつい長くなりましたが、まとめてみたいと思います。
書いている内容はGLAMの公式サイトに書かれてることだったり、自分自身の感想なども含まれています。
これらの内容は、あくまでこの時期を書いて時点でのことですので、最新の情報はGLAMで確認してくださいね。
レンズ直径が3つのシリーズで違うというのは書きましたが、ジル(JILL)カラコンの着色直径も異なります。
まずJILLカラコンピュアドロップについては、着色直径は14.2mmです。
あとの2つ、ハニーバニーとシャーベットの着色直径は14.45mmです。
もともとのレンズ直径がこの2つのほうが大きいので、当然着色直径も少し大きめになります。この違いをどう感じるかは人それぞれでしょうね。
しかし、ジル(JILL)カラコンのモデルになってる女性は名前は知りませんが、どの子も可愛いんですよね。だから余計につけるとこういうふうになれるんじゃないかなってことで、どんどん欲しくなるってのもあります。
ジル(JILL)カラコンのイメージモデルは誰?
カラコンを選ぶ時に、気にするのが、イメージモデルになってるのが誰かって事。
化粧品でもそうですけど、そのイメージモデルになってる女性のようになりたいって思ったら買うということもあります。
やっぱりモデルさんとか芸能人、タレントさんがつけてて、こんな風になりたいと思うことって多いかな。
ジル(JILL)カラコンのイメージモデルになってる女性は誰か?
ネットで調べたり友達に聞いたりの情報なので間違ってたらすいません。
まずハニーバニーですが、CROOZのエリカちゃんだったと思いますが、今は変わってるような気が。名前が分かりません。
シャーベットは加藤瑠美さんですかね。そして、ピュアドロップが高木絢子さんかと思います。
ただ、こういうイメージモデルさんは変更されたりもあるので、今の時点でどうかってのは分かりません。GLAMの公式サイトを見たら分かりますが、あまり情報がない私は名前が出てこなかったりします。

ジルカラコンといえばまずはハニーバニーですね。14.8mmレンズでナチュラルにデカ目になりたいです。
私の中では最初に見つけたジルのハニーバニーは印象的でした。
フチありレンズで、レンズが14.8mmなのにナチュラルなイメージです。
カラーは5色。
ブラウン・ブラック・グレー・ブルー・ピンクですね。
キャストモールド製法でレンズが薄くてつけ心地が良いって評判です。
目が疲れにくいとか乾きにくいって口コミもあるんですよね。
そして価格と使用期間。
ここは本当に注目ですよね。
6ヶ月~12ヶ月使えてこの価格なんで、コスパが良いって評判なのも分かります。
ハニーバニーの5色の装着画像はこんな感じです。
発色が良いって評判なので、デカ目にしたい人にはいいですよね。
レンズも14.8mmあるので、あまり大きいのが苦手な人はやめておいたほうがいいかも。
私の中ではブラウンとかグレーとかが好きかな。
あと、こういった画像はいろんなブログなどでも取り上げられていますが、閲覧状況、パソコンとかスマホとか携帯とか、それらによって若干色味が違うことがあるんですよね。
だから、届いてつけたら思ってたのと違うってこともよくあるんです。
画像はあくまで参考程度にしておいたがほういいかもしれませんね。
どのカラーでも結構盛れると思うのですが、自分がこういうイメージになりたいってのを決めてからのほうがいいかもね。
もう1点。モデルさんはみんなメイクしてるのでかなり映えますが、ノーメイクではどうかというのも気になります。
私はすっぴんでカラコンってのはしないので関係ありませんが。
ちなみに、これを最初に書いておいた時期がかなり前のことなんで、最新情報は公式サイトでチェックしてくださいね。
次回は、みんカラカラコンキングダムか、ラブコンカラコンのテディあたりにレポにしたい。16mmで映えるレンズはなかなかないからね。


前にカラコン15mmワンデーのことを書いたけど、そういえば、確かどこかから当たらしレンズが発売されてたような気が。ちょっと探してみよう。でもワンデーではなかったような気がする。